(ご遺体搬送・霊柩搬送事業部)道路運送法違反の疑いで葬儀社4社摘発。

2016年10月29日(土)8:30 午後

貨物自動車運送事業(霊柩)適正化研修会の開催のお知らせが千葉県霊柩自動車協会及び国土交通省関東運輸局千葉運輸支局より案内が本日届きました。近年、国の許可を得ずに運行する自家用バス(白バス)で葬儀の参列を送迎していたとして、道路運送法違反の疑いで県内葬儀会社4社が書類送検されました。

 

霊柩車を使用して、有償でご遺体を搬送する行為にはライセンスが必要であり、霊柩運送事業は、貨物自動車運送事業法に基づき、国土交通大臣から許可を受けなければ、この業務を行うことが出来ません。
つまり葬儀事業者などが所有している白ナンバーの自家用車でのご遺体搬送は、有償、無償にかかわらず道路運送法に規定された営業類似行為の禁止に抵触します。残念ながらこのような違法行為がビジネスとして行われ、適正とはいえないサービスとして行っている業者も多く目に付くのが現状です。

 

霊柩搬送業務とは故人(ご遺体搬送)を送る大切な役割を担う最後のおくりびととしての社会的に信頼を勝ち得ないとならない産業との認識で益々公正で正しい運行を目指して参りたいと思っています。

 

                                                                    霊柩搬送部 大井


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト