ご挨拶

この度24時間体制の様々な搬送ニーズにお応えする
京葉寝台搬送サービスセンターを開設致しました。

当センターでは、ご利用者様へホスピタリティ溢れるサービス精神でお応えして参ります。
医療患者搬送業務・一般介護タクシー業務・霊柩搬送業務であらゆる総合搬送ニーズに真心でお応え致します。

安心・真心・快適で全国どこへでも。

通院、入退院、施設の入退所、転院、駅・空港の送迎、一時帰宅や家の転居、冠婚葬祭から、温泉療養目的介護小旅行迄様々なニーズにお 応えいたします。患者様を低料金で安心・安全・快適にお運びいたします。
1
2
3

当センターの理念

常に笑顔・情熱・誠心誠意・良きチームワーク・人心機敏な細かな配慮をし
全てに於いて良心的なご提案を心掛けていくこと。

心の時代・おもいやりの心をかたちに福祉医療患者搬送業界初のコンシェルジュ付きサービス

私どもは、元々病院ソーシャルワーカーや介護系資格者が中心となり設立されたセンターです。
ご家族様の介護負担や入院等から引き起こる生活環境の変化から来る様々なご負担を軽減することを目的として生活上のお困りごと等を当センターお客様コンシェルジュがご相談に応じております。
詳しくは当HPお客様コンシェルジュサービスをご覧ください。

 

※弊社患者搬送・介護事業部搬送要員は専属制度で霊柩搬送業務には従事しておりません※

当センター民間介護救急車としての特徴とは

民間介護・救急車として運行

22救急車(119番)を要望するほどでもない(救急を要しない)民間の患者移送サービス(民間救急)です。
救命救急士と東京消防庁患者等搬送乗務員適任証取得乗務員が親切丁寧に対応いたします。必要に応じて経験豊富な看護師を同乗させる事ができます。
医療器具や備品を使用せず医療従事者等が同乗しない場合は通常の介護タクシーとしてご利用頂けます。

患者輸送についてはこちら
医療器具等搭載している介護車

23正式には一般乗用旅客事業(患者搬送事業)と呼ばれている医療器具等を搭載している介護車で有り、看護師や救急救命士等を同乗させ医療処置を続けたまま搬送することも可能です。主に病気や怪我等の為、寝たままの状態で移動しなければならない方にご利用いただけます。

患者輸送についてはこちら
安全・安心・清潔な車内環境で目的地までエスコート

5私たちはチームワーカーは御家族様・患者様とのコミニティ(信頼関係)を大切にし患者様の管理・観察・介助等ご家族様と共に寄り添い、御家族様のご負担を最小限に、より安全・安心・清潔な環境で目的地までおだやかにエスコート致します。

患者輸送についてはこちら

京葉寝台搬送サービスセンターのご紹介

 

京葉寝台搬送サービスセンターは代表者の実家が病院経営をしていたことから始まり超高齢化社会を見据えて公的介護保険外に於ける民間介護タクシーサービスとして創業致しました。その後は、民間医療患者患者搬送業務・霊柩搬送等、総合モビリティ(車輛運行)事業での増車と共に高齢者やシニア世代の生活を豊かにすべく介護温泉搬送旅行等のトラベルサポート業務や生活上のお困りごとを解決する総合的生活サポート事業(お客様コンシェルジュサービス事業部)を展開するまでに至りました。パートも含めたスタッフ全員が医療系・介護系の有資格者のみで構成されており人や社会に良心を持って尽くす事が現実的社会貢献で有るという理念を実践しております。近年では個人顧客の他、行政や社会福祉法人・各種組合等からも高齢者事業の福利厚生業務を請け負っております。

社名 京葉寝台搬送サービスセンター          (幕張サービスステーション)
事業名 京葉寝台搬送サービス
※民間患者搬送・霊柩搬送業務                     (モビリティ事業)
本社 千葉県習志野市袖ケ浦4-19-3 
電話代表センター TEL:047-481-8311
FAX:047-481-8387
モータープール 千葉県千葉市若葉区貝塚町459番13 (霊柩車両・搬送員待機所)
代表 城野よしかず   (Facebook登録)
関連事業

・民間患者搬送・霊柩搬送業務              
・シニア高齢者生活支援事業旅行(関東運輸局千葉運輸支局・福祉救援認可事業)

・各種行政・法人・組合・団体・共済会等から受託する福利厚生代行事業

 訪日外国人障害者・傷病者患者搬送及び観光福祉ハイヤー業務 

許認可・届出受付

・国土交通省関東運輸局千葉運輸支局     自旅二第1234号(福祉限定)
・国土交通省関東運輸局千葉運輸支局     関自貨第1065号(霊柩)
・古物商許可千葉公安委員会                     第441030000980号
 (習志野警察署届出管轄申請許可)
・古物商許可東京公安委員会                     第307722707110号
 (深川警察署届出管轄申請許可)
・東京消防庁・患者搬送乗務員資格            適認証第4080号

・千葉県習志野市葬祭事業者名簿登録

 (京葉寝台搬送サービスセンター霊柩搬送業務)

・国土交通省関東運輸局千葉支局 高齢者生活救援事業認可事業者

(患者搬送業務スタッフ所持資格)

ホームヘルパー2級
視覚障がい者ガイドヘルパー
東京消防庁患者等搬送乗務員適任証
ケア輸送士(ケア輸送サービス従事者)
福祉用具専門相談員

加盟自動車保険 保有車両5台 あいおい損害保険 (対人・対物無制限)
賠償保険 三井住友海上保険対人・対物5000万 証券番号ーNE06064763

プライバシーポリシー

京葉寝台搬送サービスセンター(以下「当社」といいます)は、会社の発展や個人の幸せの実現のためにまったく新しいルールに基づき、自ら変化を創造する企業と して社会的責任の重さを認識し、かねてより個人情報につきましてもその適正な管理に努めてまいりました。この度、個人情報保護の更なる強 化を目的に、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を順守し、当社の企業理念及び事業内容にふさわしい自主的なルール、及び体制を もって個人情報を適正に取り扱うために、ここに『個人情報保護方針』を定めました。当社は、本方針に基づいて策定した『個人情報保護に関 するコンプライアンス・プログラム』(本方針、個人情報保護に関する社内規程・規則等)を、全ての役員及び従業員が順守し、個人情報保護 に努めてまいります。

1.個人情報に関する個人の尊重

当社は、個人情報の利用目的を明確にし、その目的達成に必要な範囲内で、適正な方法にて、個人情報の収集、利用を行います。また、ご本人の承諾を得た 場合や法令等により正当な理由がある場合を除き、ご本人の個人情報を第三者に提供または開示を行いません。なお、個人情報の開示、修正等 をご希望される場合には、合理的な範囲で速やかに対応します。

2.個人情報保護体制

当社は、個人情報を適性に管理するために、管理責任者を置き、役割と責任を明確にした社内体制を整備します。

3.個人情報の安全管理

当社は、全ての個人情報に対し、不正アクセス、盗難、持ち出し等による、紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止するため、必要な予防・是正措置を講じ、 適性に管理します。 また、個人情報の処理を第三者に委託する場合は、個人情報保護を規定した契約を締結するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督します。

4.個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守

当社は、「個人情報保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事 項(JIS Q 15001)」、及びその他の個人情報保護に関する規範を順守します。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善

当社は、当社の事業内容の変化、事業を取り巻く法令・社会環境・IT環境の変化等に対応して、『個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム』を継 続的に見直し、改善します。

6.その他

お客様のプライバシーを最大限尊重いたします。業務上知り得た個人情報は、細心の注意を払って管理し、利用者本人の事前許可なしに第三者に開示することはありません。

代表者 ご挨拶

京葉寝台搬送サービスセンター代表 城野よしかず

京葉寝台搬送サービスセンター
代表 城野よしかず

以前、私の実家業が富士山麓に近い街の病院経営をしておりました。
その、病院も近隣の新しく出来た最新鋭の設備を備えた病院に顧客患者が奪われ経営難を経験する事となり、病院や介護施設等も一般的企業と同じようにサービス業で有り、お客様からの支持を得れな いならば存続自体が難しいと考え、原点に立ち返り徹底的なサービス精神で経営改革を実行したところ街でもトップクラスの人気病院にれ蘇生させる事が出来ました。

この経験から思いやりサービス精神を原点に、様々な高齢化社会に於ける高齢者やシニアの方々の生活に根差した事業を推進すべく当初、当初介護車両1台で事業をスタートさせ、介護が必要な高齢者を病院に送り迎えしたりするだけでなく独自のサービス基準を付加した生活救護サービスが京葉寝台搬送サービスセンターの始まりでした。

公的介護保険範囲内での利用者の満足度が4割も満たないというデーターから元々公的介護保険そのものが、医療や介護サービスが中心となっていて、人生の生きがいや、楽しさ、より生活利便的なサービスをご提供しようとしたとき、従来の搬送業務に加えて公的介護保険外生活コンシェルジュ(お客様コンシェルジュサービス)というスタイルに特化していく事に専念して行こうと決意致しました。

以後、高齢化社会の進行に伴う顧客ニーズや意識の変化を予測してそれらに対応できる質の高いサービスをいかに提供できるかという事に専念して参りました結果、個人のお客様を始め、各行政機関・病院・公務員共済会、民間介護施設様等からも、お仕事も頂けるレベルまで到達する事が出来ました。

2025年には戦後のベビーブームに生まれた団塊の世代が高齢期となりその上 の戦前生まれのご年代の方々の多死社会を迎えていきます。
それに伴い今後は、様々な多様化された顧客ニーズが出てくることが予測され、それらに備えて様々な良心的な各提携事業者様と良好な連携を取りながら、皆様に喜んで頂ける仕事を社会奉仕の気持ちで推進して参りたいと思います。また、日本ではまだまだタブー視されてきた、人間の死という現実に向き合う付帯する業務も真剣に取り組んで参ります。
お客様の人生での夢・利便性・快適性をカタチにするという信念で事業を推進して参りたいとおもいます。

若輩者では御座いますが今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話もしくは問い合わせフォームをご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ

44

047-481-8311

夜間20時以降対応 080-1353-0007

年中無休 24時間対応

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト