★突然にご家族様が亡くなってしまい、取り乱してしまう事も有りますが冷静な対処を

2017年03月26日(日)11:48 午前

ある程度、ご家族様の死が予め余命宣告など解っている場合等は、心の準備や覚悟等が出来るものでしょう。しかしいきなり突然に亡くなる事も御座います。そんな時に大変に取り乱してしまうご遺族様を多数見て参りました。特に、普段から葬儀など生活に密接に関係していない事や詳しい予備知識等もない事から死亡後のご選択を間違えると後悔する事も実際御座います。

 

先ずは、通常病院で亡くなると、早い段階からご遺体の搬出を求められます。協力的な看護師さんや、御心有る病院さんならば安心して少し冷静になる事も出来ると思いますが、急かす様に退去を促される場合も有ります。此処で第一の関門として病院から紹介される葬儀社様が全て搬送からお任せする事がベストとは限りません。此処で安易に葬儀社を選んだ結果、後でこんな筈では無かった!と後悔される方が本当に多くいらっしゃいます。

 

あまり知られていない事ですが、必ずしも搬送業務と葬儀業務を全て葬儀社に一任しないとならないという決まりも無く、当センターの様な搬送専門の会社に取り敢えず搬送だけ任せて、御自宅や搬送会社の保管所へ搬送し(今、殆どの搬送会社が、ご遺体一時保管場所や、ドライアイス等の用意が出来る所が多いいのです)移送安置後に、ゆっくり・落ち着いて・冷静になって、ご希望やご条件に見合う葬儀社様を探すという事も良いと思います。

 

その時に搬送会社に方が意外と様々な優良葬儀社の情報など持っているケースが有りますし、弊社でも公正な観点から良心的に対応してくださる葬儀社様をある程度情報リスト化してエリア別にご遺族様にサービス業の観点からお渡ししています。

搬送とお葬式はそれぞれ個別の会社にご依頼できるという事を、覚えておきましょう。

 

※病院提携の葬儀社が全て一概に悪いという事は、御座いません。但し、病院提携ですと、その分手数料が上乗せされているケースも有り、結果割高になってしまうという事は有るようです。

 

当センターに搬送を御依頼して頂く場合、現場での待機料金等頂かず、またドライアイスなどの備品なども殆ど仕入れ原価に近い価格でお出ししております。総合的に搬送に関わる費用が、出来る限りお安く出来ればとの考えで、皆様方に喜んで頂ける搬送業を目指して参ります。

 

                                     24時間首都圏全域対 京葉寝台搬送サービスセンター 霊柩搬送部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト