★済生会習志野病院より八千代市へご遺体搬送致しました。

2017年03月26日(日)7:22 午前

昨日、済生会習志野病院より八千代市内の民間安置ホールへご遺体搬送させて頂きました。

 

故人様は85歳の女性の方でした。入院生活で周りの方から持ち前の明るきキャラクターで誰からも好かれていたそうです。看護師さんとも仲良くなり、今回、看護師さんの個人的な行為で、エンゼルメイクを施してくださったそうです。客観的に見て非常に御綺麗でまるで生きており、ただ眠っているかの様でした。感動致しました。

エンゼルメイクとは、医療医学的な基礎知識をベースにご遺体の体温やお肌の変化を予め考慮したお顔のメイキングの事

で、最近では民間業者でも専門的に取り組む会社さんも出来てきました。

 

此れは、ご遺族様に感動して頂く事で葬儀全体の付加価値と評価が上がり、再リピート化の可能性も強くなる事から力を入れて取り組み提案している葬儀社様もおります。今回の件は、恐らく短時間で看護師さんの個人的な化粧セットをお使いとなり、しかしほんの少しでも見違える様な綺麗なお顔になられておりました。長期間の入院生活は、疲労感からお顔も窶れ気味でその表情にも疲れた感じのご遺体が多いい中、エンゼルメイクとは素晴らしい事だと思います。  合掌

                                    24時間 首都圏全域対応 京葉寝台搬送サービスセンター 霊柩事業部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト