(霊柩搬送・ご遺体搬送)順天堂浦安病院より搬送承りました。

2017年01月21日(土)2:26 午前

近年、ご遺体搬送というお仕事のご依頼者は10年程前は、ほぼ葬儀社であると思います。しかし近年は個人のお客様から直接お電話頂くケースがやや増加して来ている様に思います。それは、スマートフォンなどの普及という事と、葬儀の多様化に於ける様々な選択権が、一般のお客様が出来る環境になったからでしょう。ある方は、故人様の故郷に多くの親族様が居るので最後はお顔を皆様にきちんと見せてから、旅立ちをさせたいという事での、長距離搬送。その後郷里での葬儀という選択。はやりこのケースでは故人様が生前に遺言として、郷里に帰りたいというご要望が今迄幾つか御座いました。

 

本日順天堂浦安記念病院より、故人様の郷里新潟・五泉市まで搬送させて頂きました。

故人様はまだ50歳代と若く惜しまれる死でしたが、癌により他界。20代の頃田舎から体一つで出て来て、小さな美容院を15店舗迄拡大するやり手経営者の方でした。、娘さん等はまだ大学生で有り非常にしっかりとしてらっしゃり、父が愛していた郷里で皆様に会わせたいという事で、郷里での葬儀となりました。当センターでも、最大限お手伝い出来る事は最大限致しますからとお声がけさせて頂き、新潟で良心的に葬儀を執り行える会社を当方のネットワークで探しご紹介させて頂きました。

昨日、深夜に出て朝方には現地に入り葬儀社様にお引き渡しをさせて頂きました。 

 

今回は、ご遺族様に非常に御信頼感を持って頂き、普通搬送のみでお客様とのお付き合いは終わるのですが、今後遺品整理や会社の引継ぎ相談等トータルでサポートさせていただく事となりました。全国でも様々な搬送会社が御座いますが、継続的なお付き合いをさせて頂ける事に感謝し、人に尽くす、喜んで頂ける仕事を更に目指して参りたいと思います。

お客様に感謝される仕事が出来るという事が、私たちの幸せだと最近感じた次第です。

 

                                                                  霊柩搬送事業部 大井


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト