(患者搬送・介護タクシー)海外帰国者がガン帰国 成田空港から癌研有明病院へ

2016年12月24日(土)9:04 午後

現在、海外に住む日本人は年々増加し統計では約131万人近くが居るそうです。

日本出国時に、健康で在っても海外で病気になり医療治療ははやり日本で受けるという方は非常に多くなってきております。

 

場合により、病気帰国という事よりも死亡帰国等も当センターの扱い事例で御座いました。

昨日、アメリカロスアンジェルスより帰国の男性患者様40代を搬送させて頂きました。

 

はやり食事が欧米化した生活で普段からハンバーガーにコーラという生活を5年近くしていたそうで、夜間も深夜まで仕事をするクリエイターという事で、生活リズム、習慣もめちゃめちゃ。体に異変を感じたときは進行ステージ4の大腸がん。

 

急遽帰国し癌研有明病院へ搬送されました。

大腸がんの生存率が近年医学の進歩で日に日に向上はしていますが、ステージが進み過ぎると他の臓器などへの転移が多く引き起こると手立てのしようが有りません。やはり食生活と定期的検診が大切で有るという事です。

今回はかなり症状が厳しいとのお話で、(添乗付き添いの救急救命士さんは個人情報も有るので詳細は教えてくれませんが、、)

どうにか、患者様の回復を祈るばかりです。

 

                                                             患者搬送・介護タクシー事業部 

 

(1)在留邦人総数
 平成27年(2015年)10月1日現在の集計で、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、1
31万7,078人で、前年より2万6,903人(約2.1%)の増加となり、本統計を開始した昭和43年以降最
多となりました。このうち、「長期滞在者」(3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的なも
ので、いずれわが国に戻るつもりの邦人)は85万9,994人(同6,307人(約0.7%)の増加)で在留邦
人全体の約65%を占め、「永住者」(当該在留国等より永住権を認められており、生活の本拠をわが国
から海外へ移した邦人)は45万7,084人(同2万596人(約4.7%)の増加)となっています。


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト