(患者搬送・介護タクシー部)ガン患者ステージ4 病院から最後の一時帰宅 

2016年11月29日(火)11:29 午後

千葉県がんセンターから一時帰宅した患者さんが、病院へ帰りました。

ご自宅では、様々な方が訪ねて来られてゆっくりとお過ごしが出来たそうです。

自宅に帰ると元気が出てくる患者さんが多いと聞きます。

病院の6人部屋・4人部屋 考えたら寛げる筈有りませんね。やはり様々神経を使いますね。他人との同部屋は。

もっと、病院患者さんがリラックス出来るサービス増えたらいいですね。

 

誰も決して口にはしませんが、恐らくは最後の帰宅になると感じました。

自分なら人生最後に行きたい場所。

それは、万座温泉なんかがいいな~

ゆっくり温泉に入り、人生を顧みる。

やはり日本人は温泉。

最後の癒しどころは温泉になるのかな。

終末期医療患者さん介護患者さんに色々とハードル高い制約は有るのですが、そんな方々へのラストメモリードライブ等の企画をして行きたいと思います。温泉に連れて行くとか良いかもしれない。最後にしたい事、叶えたいことのお手伝いをする。良い事ですね。

基本的に人が喜ぶ、嬉しがる、幸せを感じて頂ける事業の推進が基本理念です。1人の幸せを作ることはある意味での社会貢献に繋がる事だと信じています。

今、自分の出来る事を一生懸命信じて進んで行きたいと思います。

 

                                          京葉寝台搬送サービスセンター 城野 

 

 

 


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト