(患者搬送)東京リハビリテーション病院へリハビリ通院

2016年11月17日(木)2:03 午前

患者搬送・介護タクシーというものは様々な方がお乗りになって来ます。病気の状態・症状・年齢・家庭科環境等が全く人其々異なる為に、ある意味お客さんから病気のお話や、病気の種類等のお話で様々な知識や情報を得ているというのが正確なところです。

実は最近多く見られるのが、女性のリハビリ患者さん。何故女性?男性も沢山いるじゃないか?と思われる方もいるとは思います。

此れは有るリハビリ病院の相談員様がおっしゃっていたことなのですが、男女比でいうとやや女性が多いいのではないか?

高齢女性がリハビリになるケースとして、70代以降はご主人が先に亡くなられ、家庭では自分の子供さん夫婦も共働きで昼間不在となり1人でいる事が多くなり、そのうちに一人の時に転倒して直ぐに助けも来なく接骨から寝たきりなどになるケースも有り、家族が不在時に事故に合うなどの事例も多いと聞きました。やはり今の時代働き盛りのご夫婦は住宅ローンなどや教育費等で共働き世帯となると、同居で有ってもても昼間家族不在という事や、ご主人と2人だけでお暮しになっていても先にご主人が亡くなられて一人暮らしとなると夜間トイレ行くとき転倒するなど家庭内事故も起きる事が多い様です。

本日、当センターは、東京リハビリテーション病院へお2人のリハビリ患者さんを通院搬送させて頂きました。

お一人は、一人暮らしの高齢女性の家庭内事故で大腿骨接骨の方ともう一人の高齢女性は脳梗塞で片手麻痺となった車椅子の方でした。此処の病院は、リハビリに特化したホテルの様な素晴らしい病院で、殆どがマンツーマンでリハビリをして貰え患者目線でのリハビリを行ってくれる病院です。千葉県には優れたリハビリテーション病院が多数有るのですが、特にこの病院は評判が良く患者さんが遠方からも多く参ります。非常にお勧め出来る病院と言えます。 

 

                                                            者搬送事業部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト