(患者搬送)増える家庭内での高齢者の様々な事故・最悪寝たきり等に、、、

2016年11月05日(土)2:24 午後

 

当センターの業務(介護タクシーや患者搬送)とは、基本的に予約制で稼働することが多かったのですが、近年に於いては急に今から来てくださいというケースが目立つようになってきました。具体的には、高齢者の家庭ない事故、ベッドカラの転倒(夜中トイレに行くとき等、、、)その後救急搬送となり、その帰りの足は救急車は対応してくれないのです。(治療後ですから)

これからの季節は、入浴後の温暖差での体調変化によっての死亡事故、認知症患者の徘徊時転倒事故、高齢者の家庭内事故(階段転倒やベッドからの転倒等。

 

十分に気を付けるべきでしょう。一番大切なのはリスクを予見した対策と、行動でと思うこの頃です。

 

                                                                    30患者搬送事業部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト