(霊柩搬送事業部)亀田総合病院から沼田市までのご遺体の搬送を承りました

2016年10月11日(火)1:41 午前

10千葉県亀田総合病院で深夜に亡くなられ、群馬県沼田市迄搬送させていただきました。

御依頼主は、病院に入っている関係地元の葬儀社様で現在比較的大きな社葬案件が重なり寝台車を遠方まで出すことが出来ないとの事で、以前ごご搬送頂きましたご縁で再度、弊社へ代走依頼でした。故人様は長年ガンで闘病されていたのですが、頑張りもむなしくお亡くなりになりました。沼田に縁故者の繋がりの有る葬儀社があるという事で、ご遺族様とお打ち合わせして現地の葬儀社様とのお引渡しの打ち合わせを電話でして現地の斎場にてご遺体のお引渡しをすることとなり、渋滞を避けるために深夜3:30には出発しまして、外環道から関越道で朝の8時前には到着し10時に現地葬儀社とのご合流お引渡しの打ち合わせを致しまして無事に終了となりました。今回ご遺族様娘様がご心労が有りお疲れの様子でしたので、通常長距離での御同乗は安全管理の面から、お断りしているのですが、車内後列に乗って頂きましてリクライニングシートに倒して弊社で軽い毛布等ご用意させて頂きましてご同乗して頂きました。本当に大変助かりましたという感謝のお言葉を頂きまして、大変光栄でした。やはり気使いや心使いは、このお仕事は非常に大切であると感じています。我々は、単に一度の搬送であっても、ご遺族様に取っては、生涯にとっての記憶に残る日で有るからです。 

                                                                霊柩搬送事業部 大井


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト