(霊柩事業部)今日ご遺体搬送を承りました。

2016年10月09日(日)1:04 午後

 霊柩事業部・今日ご遺体搬送を承りました。

 

 国立がん研究センターで御逝去され一旦、病院からご遺体搬送をさせて頂き、故人様の郷里である青森県弘前市までの長距離搬送でした。都内にすむ娘さんが、お亡くなりになられましたお父様のご面倒を見ておりましたが、長いガンによる闘病生活からか全体にお顔も窶れ気味でしたので、いつもご遺体の処置で大変お世話になっております、プロフェッショナルな女性おくりびとによる湯潅をお勧めしたところ生前の綺麗で非常に安らかな表情にお顔も蘇り、大変に喜んで頂けました。この湯潅にはご家族様にも御立会い頂きプロによる真心込た御先体とお顔や髪も整え爪を切り綺麗なお服に着替えさせて、最後にはまるで生きて眠っているかのような表情になって行く姿をみて、はやり専門職の心技は凄いな~と感動致しました。

 

現代ではほとんどの方が病院で亡くなられるためにアルコールだけで清拭されます。やつれた状態のまま荼毘されるのはとっても心残りとなるとお考えになったのでしょう。また、最後に本当に故人様へありがとうという感謝のお気持ちを捧げたいという気持ちに私どもは、改めて本当に感動をさせて頂きました。最近は、お客様から感動的な事、人間として大切な事を教わる事がとても多いいです。感謝申し上げます。

 

益々、日本は人口減の多死社会を迎えて参ります。弊社が目指すビジョンとは、低料金で最良のご遺体搬送サービスを追及し常に

お客様の想いやお気持ちをご搬送させて頂く、心の搬送社でありたいと考えています。 

 

                                                               霊柩搬送事業部 大井


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト