(院内介助・院内介護)東京・聖路加病院にて院内介助をしてきました。福祉コンシェルジュハイヤー

2017年05月28日(日)10:08 午前

近年、ご依頼の多い院内介助・通院介助・院内介護ですが、やはりドアツードアからのサポートが受けられる介護タクシーによるサポートは、非常に便利です。院内介助サポートを受けるには、2つのカテゴリーが有ります。一つは、介護保険によるサポートと後は、民間サービス公的介護保険以外のサポートです。

 

前者の場合での介護タクシー利用は、訪問介護のひとつにあたる為、公的介護保険適用になりますが、ご利用にあたり様々な一定条件が出てきます。まず、自宅で生活している事、つまり入院している方や、介護保険施設で生活している方は対象外となります。それから要介護1以上の方。またケアマネージャーさんが必要であると判断する事や介護保険・支給限度単位数内で有るという事。つまり、様々な制約が有ります。

 

当センターの院内介助サービスは、後者のコンシェルジュ型の介護保険外サポートで、非常に自由裁量が有ります。

イメージとしては、基本的にベンツワゴンVクラス車を使い、まるでホテルのコンシェルジュが同乗し、至れり尽くせりとサポート致します。通院帰りに公演散策やお買い物やミニ観光・行楽も行程に付帯させる事も可能で、まさに介護タクシーというより福祉自家用ハイヤーとしての利便性です。

 

現在は、都内の聖路加病院・順天堂大学病院・東京医科歯科大学医学部付属病院・慶応義塾大学病院・東京大学病院・東京医科大学病院・JR総合病院・東邦大学医療センター大森病院・東京女子医大附属病院・済生会中央病院・癌有明病院・日石医療センター・都立駒込病院様等の生活相談員・生活支援担応・各ケアマネジャー・ソーシャルワーカー様よりご依頼頂いております。

365日フルサポートをしております。配車・その他の御相談は、京葉寝台SC 担当直通080-1353-0007 へお電話ください。


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト