(霊柩搬送・ご遺体搬送)病院から一旦ご自宅へ帰宅し、後日郷里へ旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

2017年05月25日(木)10:23 午前

深夜、都内千葉の病院からご遺族様娘様から御電話頂きました。生前に故人・お父様が郷里の宮城県仙台市へ帰って郷里で葬儀を執り行って欲しいという希望が有ったので、今回、一旦、千葉市内のご自宅まで搬送し、身支度とその他のも荷物も搬送社後部に積み込み、郷里へ旅立ち搬送のお手伝いをさせて頂きました。娘様ご遺族様は、早朝の新幹線に乗り現地での合流とし、葬儀社の手配は、ご遺族様から生前ピックアップした仙台市内葬儀社2社程の候補から良さそうな会社を決めてくださいと一任され、手配もさせて頂きました。此処で、一般的には馴染みが無い、湯潅(死化粧~着せ替え~入浴~爪切り等身支度を納棺士が綺麗にしてくださいます) 遺体を最後に綺麗にしてくださるサービスが有るのでとご提案もさせて頂き、現地葬儀社様と打ち合わせを到着前に完了致しました。私たちが、出来る事というのは、お亡くなりになった病院から保管場所(ホールやご自宅等)までのお付き合いですが、その短い時間内の出会いですから、極力、精神誠意のサービスを心掛けて行きたいと考えています。

一期一会の出会いを大切にしていく、心の搬送社を目指して参ります。

 

ご遺体搬送 24時間コール受付け 080-1353-0007 (深夜早朝に関わらずお電話ください)


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト