(郷里での葬儀)故郷で葬儀を望む方は、増えている。

2017年05月19日(金)8:05 午後

最近の傾向として、故人様が生まれた郷里で葬儀をされる方が、増えております。

先日、順天堂大学病院からの搬送案件でした。

故人様は、92歳の女性で栃木県の生まれで戦争でご主人を亡くされました。

戦後、東京に出て来られて70年近く生涯ご結婚されないで、独身を貫き通しました。

今回お亡くなりになり、甥の方から、ご遺体の搬送依頼を頂き郷里である栃木県那須郡へ向かいました。

山間部でのどかな田舎でした。きっと故人様も郷里に帰る事が叶い安堵なお気持ちになっている事でしょう。

当センターは、郷里での葬祭は素晴らしい物で有ると考えています。

やはり、人間は生まれた場所に帰る事が、良いと感じているからです。


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト