★ご遺体の保存・保管期間とは一体どのくらい持つのでしょうか?ご質問をご遺族様から受けました。

2017年03月24日(金)8:18 午後

遺体の保管期間とは、、、、、、

 

ご遺体の保存の期間ですが、ご遺体の状況、安置場所の温度、日の当たり方、
など安置場所の環境にもよりますが、夏場ですと毎日ドライアイスの交換するなどして

、通常一週間程度は大丈夫だと思われます。
遺体衛生保存(エンバーミング)をする場合にはかなりの長期間持続が可能です。
おおよそ40日~60日日間ぐらいはご遺体を保つことが可能です。
お亡くなりなり、ご遺体の状態をご心配されて葬儀の日程を急がられる人が
おりますが遺体衛生保存をされればゆっくりお別れの時間をもつこともできますし、
遠方からの弔問にも対応が可能です。

※搬送と葬儀は別々の会社にご依頼する事が出来ます。

 一旦、御自宅などに搬送した後に、ご希望に叶う葬儀社をお探しになる方も

 最近は、多く居ります。インターネットで簡単に検索が可能だからです。

 当センターでも、本当に良心的な葬儀社様が数社は頭に直ぐに浮かびます。

 公正な視点から、無料で御紹介する事も可能です。

 24時間ご遺体と面会できる施設も御座います。

 お気軽にお問い合わせくださいませ。

           24時間対応 京葉寝台搬送サービスセンター 霊柩搬送・ご遺体搬送事業部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト