(ご遺体搬送部)国保旭中央病院よりご遺体搬送後保管預りをさせて頂きました。

2017年03月17日(金)2:26 午前

昨夜未明、国保旭中央病院よりご遺体搬送を承りました。

故人様は70歳代男性。ご家族の御立会いが有りません。

でも、ご家族様は娘様が実はお二人います。

その娘さんは、2人とも外国に住んでおり、イタリアとアメリカに其々ご結婚をして住んでいる訳なんです。

故人様とは、当センター生前お取引が有ったご縁から、自分がもし亡くなった時は娘もあてにならんから

あんたがたが是非、面倒見てくれと申し送り(ご遺言)されておりまして、快くお引き受けしていた次第です。

 

娘さんにもお電話し(故人さままが疎遠気味)だった事から、私どもからご連絡を入れ日本へお二人ともご帰国されます。

現在、国際化社会と言われている中での国際結婚などで、お子様が親を日本に置いて海外に出ていく事は、意外と有るのかもしれません。人間、普段から会ってこそ親密度が維持できると考えましたら、やはり海外に行って何年も会わないという事になれば例え親子でも距離感が出てしまう事は致し方ないのかもしれません。考えたら非常に寂しい話です。

 

今後は、生前故人まさとのお約束を果たすべく、ご遺体の保管を当センターがさせて頂きまして、葬儀を執り行ってくださる葬儀社様の手配を致しました。今回、一番寂しい思いをしたのは、故人様だと思います。 合掌


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト