(霊柩寝台・ご遺体移送)長距離のご遺体搬送は航空便が良いか?陸路が良いか?

2017年02月26日(日)11:18 午後

弊社には様々なご遺体搬送に関するお問い合わせが入るのですが、長距離の場合、空輸便で運んだ方が安い場合も有りメリットデメリットが有ります。先ず空港便の場合ご遺体は荷物として扱われるので、空港までの搬送とその手続きと梱包処置(お棺)が必要となり、また現地空港に到着したら引き取り搬送業者の手配等手配の手間が複雑となりますが、陸路の車ならお引取り場所から搬送先迄ダイレクトにドアツードアで行けますので、手間的には陸路搬送が楽です。

 

しかし料金的な事を鑑みますと羽田~広島が約3万円ちょいですので、+搬送費の送迎をいれてもやや空輸便が安いのかもしれません。

後は、ご遺族様のメンタル的な面として、航空便は他の貨物と混載されるので青果とか、食料品等と一緒に並んで飛行機に詰め込まれます。やはり故人様にとって暗い貨物室というのも抵抗感有るというご遺族様もいる事でしょう。

 

搬送も陸路か空路かどちらかが良いかはメリットデメリットを考えて選択すると良いと思います。

 

                                                              霊柩寝台部・ご遺体搬送


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト