(霊柩搬送・ご遺体搬送)ご遺体のご自宅安置へのご搬送でした。東大病院~千葉銚子市

2017年02月26日(日)1:29 午後

先日、病院内個人のお客様からのお問い合わせが御座いました。

今、ご主人様が東大病院に入院中だそうですが、そろそろ今夜が山場で亡くなるかもしれないので、事前に料金等の確認とご自宅まで運べるのかの確認のお問い合わせで御座いました。

 

近年、亡くなった後に一旦ご自宅にご移送してから様々な準備をしたいという方も増えていて、また故人様をいきなり面会も出来ないような安置所や地下の冷たい何処かの置き場に連れていかれる可能性が否めないならば、故人様も心休まるご自宅安置へとお考えになる方が増えてきているのでしょう。

 

現在、各火葬場が混雑化して来ていて亡くなってから平均4日間~1週間等火葬できない場合が多く成ってきておりそれならば最後にゆっくりとご自宅で過ごしたいというご遺族様も増えてくるのは当然と思います。

 

ご自宅への搬送といっても、マンションや集合住宅等エレベーターのサイズで遺体が入らなかったり、管理組合の規制でご遺体そのものが建物内部に搬入できない場合も有ります。事前に確認をすると良いでしょう。

 

今回のご遺族様は2階建てのアパートでしたので、弊社が代理となり大家さんへ最後に一緒に故人様とお過ごしになりたいというご遺族様のご意向をお伝えしたところ問題なく搬送許可も頂きまして無事にご自宅へお運びさせて頂きました。

 

今回の搬送の様々なアドバイスや手順などを見ていたご遺族様がご安心頂いたからか、実はまだ決まっていない葬儀社様を何処かご紹介させて頂けないかというご要望が有り、公平性を鑑み3社程ご条件の近そうな会社もご紹介させて頂きました。

 

やはり故人様が安らげるご自宅に一度返すという考え方は、当センターとしても賛成したいところです。

 

                                              京葉寝台搬送サービスセンター 遺体移送・霊柩搬送部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト