(患者輸送・介護タクシー部)人工透析患者様・送迎付き院内介助サポートで大変に喜ばれました。

2017年02月10日(金)6:50 午後

年々、ガンやその他の患者数は増加傾向にあり、実は人工透析も週3回程度の通院を余儀なくされ、今回,東京文京区東大病院の医療相談員様よりの搬送介助の御相談案件でした。ご紹介頂いた、A様は3年前、腎不全と診断されて人工透析通院を単独で当初しておりましたが、近年みるみる体力も落ちてしまい、単独での通院などが出来ないとの事で御依頼頂きました。当センターにご依頼が有った時は、送迎に始まり~車椅子介助搬送~院内介助(待機)~帰宅時食材買い出しお手伝い~運動散歩サポートまでフルに1日付き添いを、2人体制でこの度介助させて頂きました。通院帰宅時には近隣の公園などにも徒歩で介助散歩をして参りました。日常的に糖尿病等になりにくい体質を作るのには運動が欠かせないからです。

今、益々高齢化が進む中で徹底した個人的環境を考慮したきめ細かい細分化したメニューの介助サポートサービスが必要で有ると考えています。今回の様な、特に人工透析などをする患者さんはそもそも体力的にもかなり落ちている患者さんなどが多く、今後も人口透析の患者様の積極的な付き添い、院内介助に取り組んで行こうと考えている次第です。

 

                                                           介護タクシー・事業部患者搬送


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト