(霊柩搬送・ご遺体搬送)東京文京区・順天堂大学医学部附属病院からの千葉・浦安市までのご遺体搬送

2017年01月26日(木)4:58 午前

順天堂大学病院よりご遺体搬送を承りました。

御依頼のお客様は、以前当センター介護搬送事業部のお客様で、浦安から月に2回ほど貸し切り型院内介助を承っていた方で、その後お体の状況が悪化して、順天堂大学病院へご入院されていたのですが、残念ながらお亡くなりになり、御面識の会ったご家族様(ご遺族様)からお声がけして頂きました。

 

当センター介護部も年間700人位の方々の院内介助通院などサポートさせて頂いていますが、その後ご入院に至りお亡くなりになるケースも残念ながら増えてきております。院内介助搬送の時真心こめたお仕事をしていると、患者様やご家族様がその姿を見ていてくださり、この様な時にもお声がけしてくださるのはとても嬉しい事です。

 

今回は、特段葬儀社が決まっていないという事で、早速浦安方面での対応が出来る葬儀社様を紹介で探しお客様の葬儀での予算などを加味してお取次ぎさせて頂きました。故人様は建設関係会社の役員の方で比較的お葬儀の規模も550名程の弔問のお客様が来られたそうです。葬儀の縮小化が叫ばれていますが、やはり比較的社葬となればやはり対外的な事も関係するので大きな葬儀となるのでしょう。   

                                                              

                                                        ご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

                                                              霊柩搬送・ご遺体搬送部


お問い合わせバナー

  |  

過去の記事


24時間京葉寝台搬送サービスセンター
スマホサイト